花本来の美しさ
を活かしたデザイン

切り花は、つぼみや咲きはじめ状態の花を、枝や茎を付けたまま切り取ったもので、生花(せいか/いけばな)とも呼ばれます。
花束にして贈り物や結婚式などお祝い事に用いられるほか、花瓶など花器に挿し、玄関やリビングの飾りとして、よく使われています。

花日和では、国家資格でもある「一級フラワー装飾技能士」の資格を持つ「和」が好きな店長がアレンジ。
デザイン性・オリジナル性に富んだ「作品」とも呼べるほど上質なアレンジを施します。

もちろん和室だけでなく、洋間でも違和感なく飾っていただけますので、日々の生活に華を添えたり、大切な人へのギフトに贈ったりとご活用ください。
アレンジメントした花々は当サイトのギャラリーページでもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

ギャラリーGallery

花を愉しむために

花日和では、子供からお年寄りまで一輪からでもお花を身近に感じていただくために、四季折々の花を楽しんでいただける工夫をしております。
「お花のある暮らし」の楽しみ方を花日和からご提案させていただきます。
花に関するご質問、お問い合わせなどもお気軽にご相談ください。

その他プリザーブドフラワー等も取り扱っており、ご要望に応じてご用意させていただきますので、お気軽にご相談ください。また、胡蝶蘭や鉢物などは、新鮮な状態でお届けするために、事前にご予約いただけましたらご用意いたします。